ZenPad7.0(Z370C)を買った。

タブレットは、AST21やらMeMO Pad HD7やらを使ってきた。

AST21は、夏になってから特に、低負荷な時でも本体がものすごく熱くなるようになり、そのせいなのか、使用中にしばしば画面が消える。
MeMO Pad HD7は、横置きにしたときの画面の半分から下(一番下は大丈夫)が、タッチしても反応しなくなった。

まったく使えないわけではないものの、マトモに使うのは無理。

というわけで、ASUSのZenPad7.0を買った。

本当はLenovoのyoga tablet 2-8が欲しかったのだけれど(2万円以下になっている)、在庫がない、入荷予定もないという感じなので、あきらめた。
(それなら値札出して展示しておかないでくれ・・・と言いたかった。)



で、ちょうどZenPadが発売されたばかりだったので・・・ね。
お値段手ごろだし。

常日頃から(?)、「解像度ガー」とわめくタチなので、フルHDではないところが引っかかったけれど、7インチで1280×800は低解像度っていうほどじゃない。
(MeMO Pad HD7を使って、それはわかっていた。)

スペックとか外観とかは、公式とか他のレビュー記事を見てもらったほうがいいので・・・。

唯一気になっていたのが、コレのCPUクロック。
ちなみにCPUは、Atom x3-c3200。

買う前に、一応店員さんに聞いてみたのだけれど、
「最新なので遅いっていうことはないです。」
という求めてもいない答えが返ってきた。
(まぁカタログにもスペックシートにも出てないから無理もないけど・・・。)

一応、intelのデータシートには、バーストモードで1.4GHzと出ている。
↓ここの3ページ目
http://www.intel.com/content/www/us/en/processors/atom/atom-x3-c3000-brief.html

1.4GHzなら遅くはないよね・・・と思ってウチに帰って使ってみると・・・。

いや、通常使用ではあまり不満はないのです。

動画の再生はサクサクだし、
Webは表示が引っかかる(表示が追いついていない)感じがあるけど、まぁイラつくほどじゃない。

ただ、重いゲームをやってみると、おやおや???

たぶん自分がやっているゲームで一番重いのはKRITIKAだと思うけれど、これがカクカクだった。
画質の設定を低にして、どうにか15FPSくらいかなーっていう感じ(あくまでも個人的な感覚)。

Mali450も、PowerVR6430とかよりずっと非力なんだろうけど、うーん・・・。

と思って、一応調べてみると・・・。

CPUクロックは、最大で1GHz(1040MHz)となっているみたい。
思ったより低い・・・。
画像


でも、実際1GHzまで上がらず、900MHz止まりみたいで・・・。
さらにショック。
画像


省電力機能をオフにすると1GHzまで上がる・・・という情報を見つけたけど、オフにしても900MHz以上上がらなかった。
残念ー。残念ー。

でも、スクフェスは、ものすごく気持ちよくプレイできました。
タッチの反応は、AST21はなんだかちょっとヌルっとした感じでイマイチ(動作はサクサクなのに、なぜ?)で、MeMO Pad HD7の方がはるかによかった。
でも、ZenPad 7.0はそれ以上。

ただ、画面が切り替わるときになんか一瞬暗転する(?)感じがするのが気持ち悪い。
でもまぁそのくらいなら・・・ね。

というわけで、スクフェスの方がプレイ頻度高いので、一応結果オーライ。

というわけで、重めのゲームをガンガンやる人には不向きです。
まぁそういう人はわざわざこういう価格帯の機種は選ばないかな?

この記事へのコメント

しょぼん丸
2016年10月28日 19:05
ゲームならNVIDIA SHIELDや、SHIELDと同じTegraK1を積んだNexus9があるので、重いゲームメインの人ならそちらでしょうねー(´・ω・)
ゲーム用なら早いところTegraX1を出して欲しいと思うところです

この記事へのトラックバック