IPv6のばか~!!!

昨日今日と、客先でActive DirectoryとLANの設定作業をやっていた。
LANといってもクライアントにはIPをDHCPで配布することになっていたし、GPOも大した設定はないし、すぐ終わると思っていたら、大ハマり。

DHCPでIPアドレスを受け取れないクライアントが出てきたのだ。

んじゃ、ipconfig /renew でIPを取ってくれば問題ないよね?
と思ったけど、まったく意味なし。
しかも、こんなエラーが出る。

C:\>ipconfig /renew

Windows IP 構成

インターフェイス ローカル エリア接続 の更新中にエラーが発生しました: DHCP サーバーに接続できません。要求がタイムアウトしました。
インターフェイス Loopback Pseudo-Interface 1 の解放中にエラーが発生しました: 指定されたファイルが見つかりません。


んなこと言われても、↓のとおり、Loopback Pseudo-Interface 1は存在する。
よくわからん。

C:\>netsh interface ipv4 show interface

Idx Met MTU 状態 名前
--- ---------- ---------- ------------ ---------------------------
1 50 4294967295 connected Loopback Pseudo-Interface 1
11 10 1500 connected ローカル エリア接続
17 20 1500 connected VMware Network Adapter VMnet1
18 20 1500 connected VMware Network Adapter VMnet8


C:\>netsh interface ipv6 show interface

Idx Met MTU 状態 名前
--- ---------- ---------- ------------ ---------------------------
1 50 4294967295 connected Loopback Pseudo-Interface 1
15 50 1280 disconnected isatap.{A275890F-FF08-4C32-9D39-5B8D1B191B10}
21 50 1280 disconnected isatap.{91648AF0-578F-4692-8D6C-9DF53F6D27BF}
17 20 1500 connected VMware Network Adapter VMnet1
29 50 1280 disconnected Reusable ISATAP Interface {65206F71-8C19-42F9-A068-87405BEA5C39}
18 20 1500 connected VMware Network Adapter VMnet8
20 50 1280 disconnected isatap.{B6BBA163-3143-4E40-A978-FFBD3C41FFDA}
30 50 1280 disconnected Reusable ISATAP Interface {C884BAE4-8FB8-4325-BCEA-B875D8020E4F}


(ウチのPCはVMwareが入っているのでかなりぐっちゃぐちゃ。)


前提として、Windows VistaやWindows 7では、IPv6を完全に無効化することはできない。
その上、IPv6の方が優先的に使われるようになっている。
IPv6 onlyなネットワークならおそらくシアワセなんだろうけれども、IPv4 onlyにしたいネットワークの場合、鬼門になるのかもしれない。

IPv6を無効にできないのなら、IPv4を優先的に使わせる手段を見つけるしかない。


C:\>netsh interface ipv6 show prefixpolicies
アクティブ状態を照会しています...

優先順位 ラベル プレフィックス
---------- ----- --------------------------------
50 0 ::1/128
40 1 ::/0
30 2 2002::/16
20 3 ::/96
10 4 ::ffff:0:0/96
5 5 2001::/32



「::ffff:0:0/96」(これがIPv4らしい)の優先順位が10なので、優先順位はかなり下。
そんなわけで、IPv6のアドレス(::/0)よりも上、ループバックアドレス(::1/128)よりも下にしてあげれば、なんかうまくいきそうな気がする。

そんなわけで、IPv4(ラベルが4)の優先順位を45にする。
下記コマンドは、管理者として実行すること。


C:\Windows\system32>netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::ffff:0:0/96 45 4
OK

確認する。

C:\Windows\system32>netsh interface ipv6 show prefixpolicies
アクティブ状態を照会しています...

優先順位 ラベル プレフィックス
---------- ----- --------------------------------
50 0 ::1/128
45 4 ::ffff:0:0/96
40 1 ::/0
30 2 2002::/16
20 3 ::/96
5 5 2001::/32


これで、ネットワークを再起動すると(LANを抜き差し)、ちゃんとDHCPからIPをもらってきた。
でも、これが根本的な解決になるのかはちょっと自信ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

はち子
2011年06月25日 00:36
助かりました~!
おかげ様で新しいPCを無事ネットに繋げられました。
ありがとうございます^^

この記事へのトラックバック

  • IPv6が悪いのか、Active Directoryが悪いのか。

    Excerpt: 基本的に、仕事の話はメインでは書かないのですが・・・・。今年度からAAJのネットワーク環境が大きく変わろうとしています。従来はルーターをかませたワークグループ設定であった ... Weblog: Benar blog dari Malaysia racked: 2013-04-12 00:25