今日もなんだかいい天気♪

アクセスカウンタ

zoom RSS おむつ交換も着替えも、しょっちゅうやることなんだけど。

<<   作成日時 : 2017/01/24 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『男性保育士に「女児の着替えさせないで!」 保護者の主張は「男性差別」か』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000000-jct-soci

コトの発端は、
『千葉市幼保運営課によれば、市内の公立幼稚園・保育園では、男性保育士が幼児のオムツ交換や着替えの業務を「外される」ケースが目立つという。こうした状況について、熊谷市長は「女性なら社会問題になる事案です」と訴えている。』
こういうこと。

まぁ細かいことはいいとして、そういう偏見(なのかな?)があるのは事実。
実際、自分も2度ほど、そういう要望(なのかな?)を受けたことがある。

でも、業務から外されたことはない。
当たり前。
仕事なんだから。

現在も、1歳児クラスの担任なので、おむつ交換は日常茶飯事(当たり前)。

えーと、9時(主活動前)、11時(主活動後)、15時(午睡明け)、16時、17時ごろにおむつ交換のタイミングがある。
(トイレトレーニング中の子は、タイミングに合わせてトイレに誘い掛けるので、もう少し頻繁。)

それに着替えも加えると、けっこう負荷が大きい業務の一つだ。
この「差別」に賛同する声を見ると、おむつ交換や着替えから外しても大したことはないって思ってるんだろうなぁ。

現場を知らないのは仕方ないけれど、知ろうともせずに、知ったかぶりで意見されると、さすがに失笑するしかない。
(現場を知らなければ知りようがない、なんてことはない。デイリープログラムくらいはネットで調べれば出てくる。)

で、そういう業務から外して、それでも現場が回るっていうのは、ある意味すごい現場だなーとは思う。
「目立つ」っていうくらいだから、少なくはないっていうことに違いない。
着替えや排泄なんて、1日のうちに何度もあるわけで、それをしないとかなりヒマになるよね。
で、排泄や着脱の発達の様子が分からんわけだから、連絡帳や日誌はもちろん、児童票書くのも支障あるよね。
指導案も・・・って、どう考えても仕事にならないわ。

そうなると、女性保育士の負担はかなり大きい気がする。

それで賃金が同一だったとしたら、かなり不公平だよね。
そのへんどうなんだろう。

現場のルールだからっていうことで、抑え込んでるのかな?
そっちの方が気になる。

いやいや、そういう園は、男性保育士をおむつ交換が必要な年齢のクラスの担任にはしないでしょ?と言われるかもしれないけれど、年長でも着替えはする。
トイレの様子を見守ったりはしないけれど、保育園のトイレは保育室から見渡しやすいようにできている。

2人担任だったら、パートナーの女性保育士は休めないことになる。

要するに、どのクラスに行っても1人前の仕事はできない。
男性保育士、ただのお荷物だわ。

で、何が言いたいのかと言うと、
排泄や着替えから外してほしい、という声があったとして、そういう声があるのは仕方ない。

でも、それを受けて業務から外すくらいなら解雇しなよ、と思う。
生殺し同然で飼ってるみたいなもんだ。

その上で堂々と「ウチの園(自治体)では、男女による差別を是としています」と主張したらいい。

もし職員が犯罪を犯したらどうするのか?
懸念がそこにあるのなら、人を雇うこと自体が間違ってる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おむつ交換も着替えも、しょっちゅうやることなんだけど。 今日もなんだかいい天気♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる